婚活中に失敗しないための会話術

婚活サイトなどを理由すると単なる男女の出会いではなく前提に結婚を前提とした付き合いが意識されます。もしかしたら、これから出会って会話をする女性は近い将来の自分のお嫁さんの可能性があるわけです。そのため結婚前に話しをしておかないといけないこと。などを意識して会話が固くなったりする男性が多いです。この固い会話は女性もあまり良い印象を持ちません。婚活中の会話で抑えておきたいトークを学んでいきましょう。

婚活を意識しすぎない普通の会話を楽しむ

まずはこれからですよ。
あまり婚活を意識しすぎてしまうとどうしても堅苦しい会話になりがち。最初は普通に親しくなれるように世間話や趣味、共通の話しを見つけて仲良くなりましょう。自然と結婚を前提にした付き合いをするかどうかって判断ができてきますよ。

私の友人は婚活を意識して話しておいた方が良いことを先に述べて女性にドン引きされたそうです。それが親の介護問題について。将来的にどういう対応をするか自分の考えを婚活中に会話したそうですが、正直、婚活パーティー中にそんな話しをされても困りますよね。まだそんな段階ではないんですから。正直、介護問題なんて話しが重たすぎです(笑)

質問攻めばかりでなく自分のことも話そう

男性に多いのが相手のことを知りたいがために質問攻めをしてしまうこと。それ自体は悪くないのですが女性だってあなたのことを知りたがっているのです。ですから自分のことも織り交ぜながら上手に相手に質問をできるようにトークを工夫するようにしてください。

あと共通の話題や趣味があると男性が俄然、元気がでてしまいます。周りにも聞こえるような大きな声などはデリカシーや空気が読めない男性といった印象を与えてしまいます。熱く語りたい気持ちはわかりますが、最初のうちはできるだけ抑えておきましょう。

MENU

Copyright (C) 東京杉並区アパレル店員カズの婚活ブログ All Rights Reserved.