初めての食事デートはデンジャラス!

女性とデートする場合、食事デートの誘うことは定番的な手法です。ですが定番ゆえに裏を返すと非常に危険なデートでもあることを承知しておきましょう。

初めてのデートで食事をした場合、女性は段取りの良さ、しぐさ、食べ方などから男性の生い立ちを想像したりします。ここで失敗をしてしまうと次のデートはありません。

女性の場合、初めてのデートは非常に想い入れがあるものになります。つまり初デートでの食事は絶対に楽しくしたい、失敗する男性はあり得ないといった考えを持っている女性が多いです。

食事デートで失敗してなんとか交際が始まっても彼女は初デートのことを覚えておりネチッ濃く「あの時は〜あぁだったね…」なんて横槍を入れてきます。良い思い出にもなりますが、思い出しくない人も多いのではないでしょうかね。

食事デートはビジネスと一緒

大切な取引先を接待する場合、なんの情報も持たないで食事をセッティングすることなんてまずあり得ません。

必ず取引の決定権を持つ方の趣味嗜好を調べて会食のセッティングや会話のリズムを作っていきます。大切な取引であればあるだけ、失敗は絶対に許されません。

女性との初食事デートもこれと一緒です。

相手の情報を何も持たずして誘ってはいけません。まずは食事デートに誘う前に相手女性の情報収集をします。メールや電話、LINEでも良いので自然な感じで好きな料理を事前に聞いたり、趣味嗜好をリサーチしておくことが食事デート成功の秘訣です。

まだまだ仲の良くない女性と食事デートをする場合は以下のことに気をつけてデートに誘ったり食事をするようにしましょう。

  • 好き嫌いを把握する
  • アレルギーがあるか確認する
  • ファッションと料理屋の相性チェック
  • 食事時のマナー、しぐさ
  • 食文化の違いを考慮

この辺りは意識をしておきましょう。
日本国内であっても出身地などにより食文化は大きく変わってくる傾向があります。事前に会話して相手に伝える、聞いておくことで食事の時にマナーやしぐさも許容範囲に繋がることがあります。

MENU

Copyright (C) 東京杉並区アパレル店員カズの婚活ブログ All Rights Reserved.