ふいに訪れる沈黙に対する対策方法

初めての女性とのデートで気まずい空気感を生み出してしまうのが沈黙です。まだまだ仲良くなっていない女性と数時間も会話が途切れることなく喋り通すのは至難の技。誰もが経験あると思いますが沈黙してしまう瞬間が必ず訪れると思います。そういった場合の対処方法などによって男の器が上がったり、下がったりするのでしっかりと対策方法を学んでおきましょう。

上級者は沈黙時間も楽しむことができる

沈黙になると気になって話題を探してしまう男性は多いでしょう。しかし、沈黙を楽しめるような男になると非常に女性の好感度も上がります。まずは慌てないように深呼吸をして話題を探してみましょう。女性を褒める。興味のあるニュースについて語るなど会話の話題なんて腐るほどあります。ただ、パニック状態になるとなかなか頭の引き出しから出てこないだけです。

沈黙状態になって慌てていると逆に余裕のない男と思われてしまいます。そして雰囲気で相手に伝わるのでポーカーフェイス気取りで余裕を見せることが大切なんですよ。

沈黙時の場を盛り上げる会話術

もし会話の話題なく沈黙が始まってしまったら、話題として「昨日のこと」について振ってみましょう。自分の昨日のことを話して最後に相手にも昨日のことについて聞く。これだけでも話題が広がる可能性があります。また共通の趣味など見つかる可能性だってあります。

余裕のある男を演じるなら沈黙についての話題を話すことです。

以外と沈黙が来ていることをつげると女性もノッてきて場が和んだりします。2人で沈黙の打開策を練ることで会話が生まれて自然と沈黙がなくなっていきます。

MENU

Copyright (C) 東京杉並区アパレル店員カズの婚活ブログ All Rights Reserved.